◾️FRIEDMAN BE-OD   ¥24,800-(税込)
FRIEDMANのハイエンドアンプ、BE-100のトーンを再現するディストーション。アンプライクなハイゲインサウンドが魅力です。内部トリマによるゲインレベルの調整が可能。ブリティッシュオーバードライブトーン

・コントロールノブ:ボリューム、ゲイン、タイト、トレブル、ベース、プレゼンス

・トゥルーバイパス仕様

・電源:DC9-18Vセンターマイナスアダプター(別売り)

・寸法、重量:7.1W×12.1D×5.8Hmm ※ノブの高さ含む、284g

(21,860. ±6740)

目立つ傷のない美品です。

Ovaltone  GD-013 Version 2.0   ¥23,800-(税込)

GD-013 Version 2.0 -gravitational drive zero thirteen version 2.0- はDIST./VIN./O.D.の3段階の歪みモードと中域の太さを3段階から選択可能なFATスイッチを搭載したモダンテイストのバーサタイルドライブペダルです。初代GD-013の特徴である適度にまとまった周波数レンジ、アタックには素早いレスポンス、サスティーンには心地良いコンプレッションと密度の高い倍音構成という組み合わせを持ち、深めのディストーションでもアタックがはっきりと出力され、コード感もなくならないという特徴はそのままに、DRIVEの歪み量、FATスイッチで盛ることのできる太さの上限をともに引き上げ、より力強い表現を可能としました。その他初代GD-013からの変更点としては、VIN.モード時の音量の大幅な増加を抑え他モードとの行き来がスムースになった点、

左側のFATスイッチが押し出す帯域を中域から下を少し広げサウンドの安定感が増した点、外観が変更されTONEノブが光る点が挙げられます。

 ・MODE  3 種類のモードから歪みのキャラクターを選択します。

【DIST.】ディストーションモード。一番深い歪が得られます。

【VIN.】クラシックロックなどに最適な、飽和感のある、野太い中域とジリジリとした高域のダーティーな歪が得られます。

【O.D.】オーバードライブモード。トーンを上げれば単体での鋭いクランチ、下げればブースター的な使用に最適な滑らかなオーバードライブサウンドが得られます。

 ・FAT  ミッド、ローミッドを帯域を中心に音量をブーストします。x1,x2,x3と数字が増えるごとにその量が増えます。

サイズ:74(W)x120(D)x58(H)mm

重量:約290g

電源:安定化済みのACアダプタまたはパワーサプライ(DC9V、センターマイナス、2.1mm)あるいはアルカリ乾電池が使用可能です。

消費電流:約14mA

オフ時はトゥルーバイパス
使える歪みです。大きなダメージのない美品です。

◾️OneControl  DynaRedDistortion 4K ¥23,500-(税込)
プレキシ風のサウンドを持つDynaRedDistortionにPresenceコンロトールを追加したモデル。Trebleノブとの組み合わせで煌びやかでありながら耳に痛くないトーンを容易に作ることができます。ゲイン幅が広くクランチからザクザクとしたハイゲインまで対応します。目立ち傷のない美品です。